<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「私」を使いこなしていくこと

あなたは自分のことをどんな風な言葉でたとえていますか。自分の名前を使う人、男の人なら「俺」なんかも多く使われていることでしょう。

公私を混合せず、自分を明確に表現する主語は「私」となります。自分のことを相手に伝えるとき「私」で表現することで良い気運を高めることができます。

これはおまじないではないですが、何かに対して自分を表現する際に

「私は〇〇です」と言うことで相手に良い印象を与えます。

また、自分に何かを言い聞かせるときや目標をたてるときなども

「〇〇になる私」など、自分を「私」で言い表すことで良い運気を引き寄せることができるでしょう。

運気をよくするエネルギー
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-29 08:51 | 占い・呪文・おまじない

恋愛を成就へと始動させていくために

恋愛で悩み始めたら苦しみや悲しみが堂々巡りしてしまうことがあります。悩んだり苦しんだりしているうちに恋愛の成就をあきらめてしまうこともあるかもしれません。

仕事が忙しかったり、過去の恋愛で感じてしまった不安感などで恋愛から自ら遠ざかってしまうこともあるかもしれません。女性への自立が求められている時代でもあり、恋をしている暇なんてないと感じている人もいるでしょう。

恋愛は人それぞれに様々な思いが交差しあうものですから恋愛を考えない生き方も当然、認められることではあります。けれど、あなたが少しでも恋したいと思う気持ちがあるとしたのなら自を恋愛から遠ざけてしまうこともないですね。恋愛することに心が燃えることは、とても素晴らしいことなのですから。心に恋を抱いたら恋愛を成就へ始動させていきましょう。

恋愛を成就へと始動させていくために
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-25 09:12 | 恋愛・願望成就

悲劇のヒロインにならないために

幸せを感じて生きること、幸せになりたいと思うことは誰だってそうでしょう。不幸せになることなど望む人はいないと思います。
悲劇のヒロインを憧れにする人は少ないとも思います。けれど、何をやっても幸せを感じられない人はいるのものです。、幸せの感じ方は人により違いますので、どんなもので、どれほどの量で、何を幸せと位置付けるかでも変わってくるものです。

あなたが幸せになるために、大切にしたいことは自分を愛する意思を失わないこと、そして、自分を否定しないことです。
幸せを感じれないのであれば、幸せを感じるまで意思を高めていくことを諦めないことも重要となるでしょう。他人の評価に流されないこと、自分の器を決めつけてしまわないことで強い意思は築かれていきます。

とかく人は他人の評価を気にするものですが、そんなものはどうでもよいことで、要は自分が幸せに邁進することができればそれでよいのです。たとえ、それが自分勝手と思われても幸せを手にすることができれば、その後、生き方を変えることはいくらでもできます。
他人を意識しすぎて悲劇のヒロインになってしまうよりも生き方としては充実するものです。悲劇のヒロインにならないために他人を気にしないことはとても大切なことになるでしょう。

自分の信じた道を大切に生きるために
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-22 09:13 | 恋愛・願望成就

不倫の恋に心を伴わせていくために

人が人を好きになって愛していくことは、肉体を持つ人間の悲しさもつきまとう。恋を肉体のゲームとして遊んでいるのなら、それはそれで構わないことかもしれない。ゲームに喜びを見出している人もいます。けれど、それだけで満足できないと思うとき、相手の心を感じることができなくて寂しい思いが募ってしまいこともあります。
心を伴わせた恋にすることは暖かい愛を感じること、暖かい愛に包まれていくことで人は幸せを感じることができるもの。魂と魂を共鳴させて心を通い合わせていく気持ちを高めていくことは、不倫の恋で感じてしまう寂しさから自分を守ることへもつながるもの。そして、心の共鳴が恋を成就へと導くエネルギーを高めていくことのなるでしょう。


不倫の恋の寂しさからの脱却
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-19 08:34 | 不倫の恋 寂しさから心を守る

親友と仲直りするおまじない

仲のよかった親友と喧嘩してしまい、謝るタイミングを逃してしまったとき。気まずい雰囲気になってしまった親友との仲を元にもどしたいときのおまじない。

友人と会う機会ができたときは、青色をメインにした洋服を着ていきましょう。

全く会えないときは、青い紙に友人の名前を書いて枕の下に置きます。そして、眠るとき、友人に対しての素直な気持ちを言葉に3回します。これを1週間続けたら青い紙を近くの公園で一番大きな木の根元に埋めて下さい。

木の精霊に自分の気持ちを友人へ届けてもらいましょう。


人間関係を良好にしたい
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-17 08:55 | 占い・呪文・おまじない

自分を偽って生きるのも正直に生きるのも

自分を偽っていきる虚しさは、空虚な未来になるかもしれません。自分に正直に生きるのは試練や困難に心が張り裂けそうになるかもしれません。

苦しみを回避するために空虚へと自分を運んでいくか、試練や困難があったとしても自分の心に正直であるかは、人それぞれの考え方となるのでしょう。

恋愛に至っては、どちらが良いとか、悪いとかは第三者が決められることでは御座いません。その選択は自分自身で行っていかなければならないものなのでしょう。
自分を偽る生き方と正直に生きる生き方で、どちらの生き方によってあなたが幸せに向かって心を動かせることができるかになるのでしょう。

自分に正直に生きるために
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-15 08:51 | 恋愛・願望成就

大好きな人と心を通わせていくために

好きな人と心が通い合えばあなたは幸せになることができるもの。

あなたと大好きな人との関係で心の通わせ方も違ってきます。恋人の心が分からないことも心の通い合いが少なくなってしまっているからかもしれません。
また、友達や憧れの人ならば、心がまだ通い合っていないこともあるでしょう。

誰かと心を通わせることは、あなたが幸せを得るためにもっとも近いものでありますが、状況によっては遠いと感じることがあるかもしれません。どんな関係でも魂と魂をつなぎ合わせることができたら心は通い合うものです。

あなたの魂と大好きな人の魂をつなげるために、あなたの魂へエネルギーを、そして、魂の力を高めていきましょう

大好きな人と心を通わせていくために
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-12 08:45 | 最高を手にしていきましょう

お金に好かれるおまじない

金欠状態が続くと、自分はお金に縁が無いとか、お金に好かれていないのかなと思ってしまうことがありますね。
そんな気持ちを心から排除していくことでお金に好かれる体質へと変えていくことができます。

お金に好かれる呪文

お金が出ていくときは「ありがとう」

お金が入ってくるときも「ありがとう」

を3回唱えましょう。

給料日はウキウキな気分で、うれしい気持ちになりますね、給料を支払ってくれる会社に感謝することもあるかもしれません。けれど、給料はあなたの労働の対価です。感謝すべきは頑張っている自分ですね。

給料をもらったときは、自分に対して「ありがとう」を3回唱えることでお金に好かれる体質へと変わるエネルギーを高めることができます。

お金に好かれる魂を創造
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-10 08:46 | 占い・呪文・おまじない

悪縁を断ち切るおまじない

悪縁は、あなたの良縁を妨げる縁となります。悪縁であっても良縁へ変えることもできますが、あなたに新しい縁があるとすれば、悪縁を良縁に戻すより思い切って断ち切ることも自分にとっては良いことになるものですね。

悪縁を断ち切るおまじないです。

トイレを綺麗に清掃します。

トイレットペーパーに切りたい縁の人の名前を書いて綺麗にしたトイレに流します。

悪縁を水に流す効果があります。

悪縁を断ち切り不幸な恋愛から卒業へ
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-08 08:52 | 占い・呪文・おまじない

バツイチ、バツ2でも恋愛から再婚へ

毎年25万組以上のカップルが別れています。3組に1組が離婚している時代にバツイチ、バツ2の男性や女性も増えているのが現状です。

バツイチだから、バツ2だからとデメリットに感じることもないですね。恋愛に怯えたり、億劫になる時代ではないですね。恋愛をして再婚も考えられる相手との巡り合いを大切にしたいもの。

フェーズブックについて、興味深い研究報告が発表されています。アメリカの各州で Facebookユーザーが20パーセント増えると離婚率が2.18パーセント上昇することが明らかとなり、雇用状態や年齢、人種を考慮に入れて調査した後も結果は変わらなかったそうです。

調査で、Facebookの使用が夫婦仲と離婚率を予測する指標になることが判明したそうです。


幸せを呼ぶ白魔術:バツイチ、バツ2でも恋愛から再婚へ
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-09-05 08:57 | 再婚と恋愛