<   2012年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

縁むすびの柳

京都市中央区にある六角堂の柳。

「柳に願をかけると良縁に恵まれる」という噂が広がり、いつの頃からかこの柳は「縁むすびの柳」と呼ばれるようになりました。

現在では、柳の枝2本におみくじを結びつけてお願いすると良縁に恵まれるといわれています。

昔、嵯峨天皇が后を求めていたところ、ある日の夢枕で「六角堂の柳のもとに行くように」とのお告げを受けました。

嵯峨天皇がお告げどおりに行ってみると、そこに絶世の美女がおり、その方を后に迎えました。

白魔術で恋愛成就
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-30 20:55 | パワースポット

縁結びの笹で復縁成就

栃木県日は光市山内にある二荒山神社別宮で滝尾神社の境内に植えられている神竹。

「縁結びの笹」と呼ばれ、笹に願いを込めるとあらゆる良縁に恵まれると言い伝えられている。

修行の場でもあったと言うこの場所は、空気がぴんと張り詰めて心に癒しを与えてくれます。
運試しの鳥居と呼ばれる鳥居があり滝尾神社の石の鳥居には、額束の真ん中に穴が開いています。
この穴に小石を三つ投げてみて、上手く通れば、願いがかなう、と言うことです。
三大将軍家光公の忠臣だった梶定良が奉納したものだそうです。

白魔術代行
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-29 21:03 | パワースポット

縁結びと縁切り石

縁を結ぶ、縁を切るどちらでも叶えてくれるパワースポットが、

安井金比羅宮にある中央に裂け目の入った大きな「縁切り 縁結び石」。

社務所で購入したお札(縁切り祈願の方は「断の御札」、良縁祈願の方は「叶の御札」)に願い事を書いて石に貼り、この石の穴を、悪運を切りたい人は表から、縁を結びたい人は裏からくぐるとご利益が得られるといわれる。

大物主神、崇徳天皇、源頼政を祀る。保元の乱(1156)に敗れ讃岐に流された崇徳上皇の霊を慰めるため大円法師によって創建された光明院観勝寺が始まりと言われています。

縁切りも魔術代行
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-28 16:54 | パワースポット

復縁を願う・鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、源頼朝公が妻・政子の安産を祈願して造られた参道・段葛(だんかずら)が有名。

“八幡さま”の愛称で古くから親しまれる。その境内、源氏池の旗上弁財天社に安置された“政子石”は縁結び、子宝にご利益があると伝わっています。

源頼義・義家親子が鎌倉に居住し康平六年(1063)、由比郷の地に石清水八幡宮を勧請したのが創祀。

治承四年(1180)、源頼朝が挙兵し鎌倉入りした時に小林郷北山の現在地に遷座したので、由比の社を元八幡と呼ぶ。

建久二年(1191)、本宮(上宮)・若宮(下宮)を構築し本宮に改めて石清水八幡宮より神霊を迎えたという。


復縁・良縁・縁切り・恋愛・復讐など様々な呪い代行
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-27 21:21 | パワースポット

復縁を願う・鈴虫寺


正式名称「妙徳山・華厳寺(みょうとくざん けごんじ)」一年通して鈴虫の声を聞くことのできるお寺があります。

鈴虫寺には、少し変わったお地蔵様がいらっしゃいます。わらじを履いたお地蔵様です。わらじを履いて私たちの願いを叶えにやってきてくれるそうです。

鈴虫寺の伝説に江戸中期の享保8年(1723)、鳳潭上人が開創。鳳潭上人は承応3年富山県小矢部市に生まれ12才にて上京比叡山延暦寺にて修業し華厳宗の再興に力を注いだ学僧として知られています。

復縁を願うなら
復縁を叶える白魔術
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-26 21:49 | パワースポット

復縁に効果発揮・パワースポット

平安時代に和泉式部が夫と疎遠になり、この貴船神社にお参りすることで復縁を果した故事で有名です。お参りには願をかける人が一人で行って、願い事をするほうがよい。

絵馬発祥の杜を表す水神である。

古代の祈雨八十五座の一座とされるなど、古くから祈雨の神として信仰された。

水の神様として、全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々から信仰を集めています。

日本全国に約450社ある貴船神社の総本社である。

復縁・良縁・縁切り・恋愛・復讐など様々な呪い代行
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-25 21:13 | パワースポット

復縁に効くパワースポット

復縁のパワースポットとして有名な出雲大社。

数々の逸話を残す出雲大社は黄泉の入り口としても有名で、大国主神は国譲りに応じる条件として「我が住処を、皇孫の住処の様に太く深い柱で、千木が空高くまで届く立派な宮を造っていただければ、そこに隠れておりましょう」と述べ、これに従って出雲の「多芸志(たぎし)の浜」に「天之御舎(あめのみあらか)」を造った。

境内には、様々な良縁祈願のスポット、品が存在。ほか、気持ちを込めて願い事を書く「絵馬」を奉納したり、御守所で授与される「縁結守」、衣服やバックに結びつけ良縁を願う「縁結びの糸」を購入したり、祈願の仕方も様々であるが復縁には強力とされる。本殿前でしっかり自分の思いを神様に伝えること心の中で静かにお祈りしましょう。

[PR]
by happy-d7 | 2012-06-24 22:16 | パワースポット

呪いに必要なもの

呪いに必要なものは何でしょう、

他力の力は執行より引き寄せるものですから始めに必要なものは信念と言えるでしょう。

または、執念、執着となるでしょう。

全ては願望成就を成し遂げたいと思う心です。

自分では何も出来なくとも信念を持つだけで「呪い」は大きく動くのです。

本当に信じて良いものは、自分の心であり信念、執念、執着でしかないのです。

悩み、苦しみ、恨み、願望を様々な人に相談すれば、人それぞれの意見が御座います。

しかし、第三者の意見に惑わされる流動性が心にあれば信念はおろか執念、執着さへも無に等しくなります。

それでは、願望成就への繋ぎが欠落することになってしまいます。

人を恨み、心から憎むのが呪いであると同時に、

人の幸せを祈りながら自分の幸せの為、人を不幸に導くのも呪いの性質です。

矛盾が生じるのが呪いとも言えるでしょう。

人間は不完全な生き物ですから矛盾を背負い生きる事に何ら問題は無いでしょう。

矛盾を持つから人間とも言えます。

人は悲しい生き物であり、言葉では人の幸せを願っても心では真逆の心を持っていたり、態度とは裏腹な行動をおこしてしまうものです。

だから、自分の信念を心におくことがとても大切となるでしょう。

初詣の風景を思い浮かべれば、沢山の人が神様へ願いを託します。

膨大な人の数で願いが叶うのは何人でしょうか、

神に選択される人が持っているもの、

それは、誰の意見にも左右されない自分となるでしょう。

信念が神を導くものであり

執念が達成への意気込みを表し

執着が願望の成就へ繋がれば、

強い信念は他力を引き寄せ、自力を覚醒させるでしょう。

呪いに対して様々な見解は御座いますので「呪い」への1つの考え方として参考にして頂けたらと思います。


願望成就へ白魔術


呪い復讐の黒魔術
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-23 13:15 | 呪い代行

運命は切り開くもの

恋愛・人間関係でもっとも重要なのは自分の意思をはっきりと決めることでしょう。

恋の悩み、人間関係の悩みで誰かに相談したり何かに頼ったりすることも多いと思います。

誰かに相談すること、

何かに頼ること、

別に悪いことではないです。相談相手が居るのなら、頼れるものがあるのなら、どんどん相談したり頼ればよいのです。

しかし、相談は相談であり解決へ向かっての決定は必要でしょう。

誰かに相談したからと言って現状は何も変わらないです。

それは、当然、相談相手が悩みを解決をしてくれることは無いでからです。

問題解決には、自分自身の決断と決定が必要です。

そこからやっと、問題解決への扉が開くと言っても良いでしょう。

そして、自分の心が決まったら願望成就へ使えるものは使う、

行えることは行う、

自分を突き動かすのは願望成就への思いとなるでしょう。

自分を突き動かす、心を持つことが、決断であり、決定は実行へ繋がる心の力となるでしょう。

そんな心の大きな力に白魔術は共鳴して運気をアップさせること、

運気をよくして、開運を引き寄せることへ繋がるのです。

悩み解消なら白魔術
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-22 22:05 | 恋愛・願望成就

白魔術で恋愛成就

白魔術とは、害を得る者は無く術師、願者共に益を齎す技法として、古来より現代に至るまで、恋愛成就や祈願などで活用されています。

白呪術とも言われています。

さて、白魔術での恋愛成就は、天使、妖精、精霊などの力を借りて願望の成就を願います。

好きな相手、気になる相手、夢中にさせたい相手など、心を奪う秘儀と言えるのでしょう。

欧米諸国ではポピュラーな技法です。

魔術も様々で、古来より伝わる自然魔術、

自然魔術へ自然科学を取り入れた近代魔術などです。

特に近代魔術は、大宇宙の法則を活用して、想いを届けたい相手の潜在意識へ直接働きかけ恋愛の成就へと導く秘法として様々な研究が今尚、世界各地で行われています。

恋愛の成就に白魔術の絶大なるパワーを体験してみるのもよいかもしれません。

白魔術
[PR]
by happy-d7 | 2012-06-21 22:23 | 白魔術