人気ブログランキング |

2012年 08月 19日 ( 1 )

環境の変化 風水活用法 運気を良くする

風水とは古代中国において都市、住居、建物、墓など位置の吉凶を定める為に用いられていました。風水とは気の流れを物の位置で制御する手法と考えてよいでしょう。

古代より占いとは陰陽五行説に基づき東洋占術は発展してきました。その中でも風水には地理の別名もあり地形読破の術とされています。

日本でも風水は流行しておりますが、風水が流行るまでは家相、陰陽道が風水の役割を主に担っていたと言えます。
中国の風水は「竜・穴・砂・水・向」の五項目からなり土地そのものを見ますが、日本の風水は「四神相応」と言う四神の方角が固定化された日本独自の論理を持ち、平安京、平城京などは陰陽道により建設されたとされる都です。また、江戸の町も風水都市とされていますが、江戸を手がけた天海は風水に通じていたと言う文献は残念ながら残っておりません。
日本の風水は独自の発展を遂げ家相術や九星気学のアレンジとなりますので中国で地位を高めた風水とは別物と考えるのが一般的と言えます。

自分の現状に合わせたベストマッチを生活に取り入れることが運気アップへ繋がるでしょう。

恋愛、人間関係の悩み、不運を克服-白魔術-
PC:呪い・魔術代行Wahl
携帯:呪い・魔術代行Wahl
by happy-d7 | 2012-08-19 01:54 | 占い・呪文・おまじない