不満を感じたときは運命を動かすチャンス

生活が不安定なときは不安を抱き、安定しているときは不満を抱くのが人間なのかもしれません。不安と不満では全く意味合いが違ってきますが、どちらも「幸せではない」と言う点では一致してしまうものです。
夢は人が掴むと「儚い」とるのも満足できる時間はそう長くは続かないからなのでしょう。夢は掴むごとに新しい夢を設定する果てしない「夢追い人」になることが人間の宿命になるのかもしれません。

不満がなくなれば人は不安を抱くものですから不安をクリアすればまた不満を抱くもの。それは、言い換えると不安を抱いているときは運命を変えようとしているときでもあるのです。不安を感じているときは未来へトライしているときでもあります。

あなたが今、不満を感じているとしたらそれは運命を動かすチャンスでもあります。

不満を感じたときは運命を動かすチャンス
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2015-06-03 09:13 | 運命の転換期
<< 大好きな人にずっと愛されるために 「宿カノ」で甘んじていませんか... >>