愛を高めて、恋愛を自分のものへ

どう考えても自分が二番目の相手と思ってしまうことがある。

相手にとって一番の存在でありたいけれど、二番目の存在が拭えないとき、

あなたは、二番で甘んじていられるでしょうか。

恋愛するならやっぱり一番でないとイヤでもあるし、一番目や二番目なんて存在がある自体が許せないこともあるでしょう。

一途な愛であるならば、相手にも一途であってほしい。

そんな悩みに、日々、心を苦しめているとしたら、恋愛も楽しくなくなってしまうもの。


恋愛を楽しくするために、愛を高めて、恋愛を自分のものへ

恋愛、人間関係の悩み、不運を克服
携帯サイトスマホサイト
[PR]
by happy-d7 | 2014-04-02 09:36 | 白魔術
<< 自己愛を高めていくこと 恋愛成就法 >>